ぽかぽかした日曜の午後にお酒を

天空と大地と霧

「学者」のことを好きな人もいれば、嫌いという人もいるはず。なにも思わない人も。あなたにとって、「悪ガキ」はどう?

TOP PAGE >

□気どりながらダンスする彼と電子レンジ

何故か今頃任天堂DSに虜にされている。
はじめは、TOEIC対策にもっと英語漬けや英語関係のソフトを購入していただけだった。
しかし、ヤマダ電機でソフトを選んでいたら英語関係以外も気になってしまい、いつも買ってしまう。
スーパーマリオやクロスワード、逆転検事など多数。
変わったソフトで、トラベルシリーズも出ている。
DSは、待ち合わせなどの、ちょっとの時間にも活躍しそうだ。

悲しそうにお喋りする彼と履きつぶした靴
とある夏の昼。
少年は空き地で、蟻の行列が死んだ虫を運んでいるところを注意深く観察していた。
アリ達は一所懸命に動き回っているのだが、虫の死骸一つでこんなにも大勢のアリがいても、無駄なんじゃないかと、少年は首をかしげた。
少年は、アリ達の運んでいる虫の死体をとったらどうなるだろう、という好奇心に駆られた。
だが、今日のところはただただ観察し続けることにした。
真夏だから、少年の汗はダラダラと流れ、雫となって地面に落ちた。

□雲が多い大安の深夜は微笑んで

浜辺がめっちゃ近くで、サーフィンの場所としてもとっても有名なスポットの近所に住んでいる。
なので、サーフィンをしている人はとても多くいて、出勤の前に朝はやくちょっと行くという方もいる。
そんなふうに、サーフィンをしに行く方々が多数いるので、いっしょに行こうと言われることがとてもあったのですが、どうあっても断っていました。
その理由は、私が、運動神経が悪く、息継ぎできずに泳げないからだ。
それでも、泳げなくてもできると言われ、サーフィンをしてみたけれど行ってみたところは上級者が乗る海で、テトラポッドが周りに設置されていて、波乗りのスペースが狭い浜辺だった。
泳げない私は、パドリングをする筋力も少なくて、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。

ぽかぽかした木曜の夕暮れは友人と
今日の体育はポートボールだった。
少年は、球技は得意ではなかったので、ふてくされて体操着に着替えていた。
おそらく今日は、運動神経抜群のケンイチ君の活躍が目だつだろう。
今日はきっと、運動神経のいいケンイチ君が活躍するのだろう。
だとしたら、少年が恋しているフーコちゃんも、ケンイチ君を見つめることになるのだろう。
少年は「あーあ」とこぼしながら、体育の場へと小走りで出て行った。
でもフーコちゃんは、ケンイチ君じゃなく、少年のほうを何度もチラチラ見ていたのを、少年は気がつかなかった。

□風の無い土曜の晩は昔を思い出す

カメラ自体、もちろん夢中になってしまうけれど、それとは違って別格と言うくらい愛しているのがトイカメだ。
4000円出せば単純なトイカメラがすぐに所有できるし、SDカードがあればPCですぐ再現できる。
真実味や、感動の瞬間を写すには、ピント調節ができるカメラがお似合いだと思う。
けれども、その場の空気や季節の感覚を収める時には、トイカメには他のどれにもかなわないと熟考する。

雨が上がった土曜の深夜にシャワーを
嫌われ松子の一生というテレビ番組が放送されていましたが、見ていた人も多かったと思います。
わたしは、連ドラは見ていなかったのですが、女優の中谷美紀主演で映画が公開されたときに、見に行きました。
考えます。
松子は容量が悪いからでもありますが難しい立場にて生きながらも、心まで貧しくなりません。
はたからみれば、恵まれていないかもしれないけれど夢を捨てません。
幸せになることについて、貪欲なんです。
とてもリスペクトを感じました。
私も幸せになる権利はあるのに、そうなると幸せになる権利はないような気がする。
という、意味の分からない状態だった当時の私は、放送中明るくなりました。
それくらい、明るい映画なので、ぜひ見ていただきたいです。
そして、中谷さんは、先生役でも、中洲のソープ嬢でも、理容師でも、何をしても綺麗でした。

□悲しそうに体操する先生とぬるいビール

昔、体の調子が悪いのに、栄養バランスの悪い食事と、眠りの質が良くなかったので、ニキビが激増した。
改善したいと思い立って、生活リズムを送り、体にいい事をやろうと情報収集をした。
そこで推進されたのが、ニチレイアセロラジュースだ。
現在に至るまでしょっちゅう飲むことにしている。
レモンよりもCがごっそり入っているらしい。
ヘルシーと美しさは何と言ってもフルーツから出来るのかもしれない。

雲の無い金曜の深夜はお酒を
社員で働いていたころ、仕事を退職するきっかけがなかった。
かなり辞めたかったわけではないから。
チームで働く意思がなかったのかもしれない。
でも、その時、はっきりと辞めると伝えた。
こんな日に何でか、普通はちょっとまじめだと感じていたKさんが、話しかけてきてくれた。
話がそれて、ほとんど事情を知るはずもないKさんが「この会社、大変だよね。だけどあなたはもう少し頑張れるよ。」といった。
悲しくて泣き顔になった。
このことから、その日の帰りに、上司に退職を無かったことにしてもらった。

□気どりながら叫ぶ先生と横殴りの雪

きのうは、1ヶ月半ぶりに大雨になった。
ウキ釣りの約束を友達としていたのだけれど、雷までなっているので、さすがに危険で行けそうにない。
一度、雨がやんだので、やっぱり行こうということになったのだが、釣りに行く道具の準備を終えて、行ってみたら雨が降ってきた。
またの機会にと話して釣りざおなどをなおした。
明々後日からは雨じゃないみたいだ。
なので、今度こそ予定を立てて行ってみる。
次の機会にと話して釣り道具をしまった。
明日からは晴れみたいだ。
その時は、今度こそ行きたい。

控え目に吠える彼と突風
タバコは脳に一利もない。
と言ったことは、知っていても吸ってしまうらしい。
正社員として働いていた時代、仕事で紹介されたデザイン会社の社長であるおじいさん。
「私が丈夫なのはニコチンと焼酎の力です」と堂々と言い切っていた。
こんなに堂々と言われると、出来ない脱ニコチンは無しでもいいのかも・・・と思う。

□メニュー


□メニュー


Copyright (C) 2015 天空と大地と霧 All Rights Reserved.
top